電信柱のビラとおじいさん

近所を散歩してたら電信柱に毛筆で「骨董・絵画・アンティーク 閉店セール」と書かれたビラが貼ってあって、何故か惹かれるものがあったので足を運んでみた。‬

‪着いてみたらごく普通の民家のようなところで、少し緊張しつつピンポンを押したら80近くのおじいさんが迎えてくれた。‬

所狭しと並べられた物、物、物。

「もう閉めちゃうんですか?」って聞いたら、「ゆっくり時間をかけてね」って。

「僕、古い音楽が好きでレコードを見たいんですが、ありますか?」って聞いたら、ちょっとだけ珍しそうな顔でこっちを見て、

「君はクラシックとかは聞かないよね?」って言って奥の部屋に通された

そしたらそこにはクラシックや古いブルース、フォークのレコードが衣装ケースの中に入ってて。

「これは、おじいさんの私物だったものなんですか?」って聞いたら、「いやね、これは近所に住んでいた、生きていたらもう100歳くらいの大学の先生をやっていた人から譲り受けたものなんだよ」

「僕はあんまり音楽について詳しくはないんだけど、こうやって譲り受けたものがここには沢山あるね。

この前も、張り紙を見た人がやってきて、君の持ってるその小さいパソコン(iPhoneのこと!笑)でぽちぽち調べてたよ、今は調べたら値段も、何でも出るんだねぇ」

こんな感じで、あんまりおじいさんも稼ぐ気はないみたい。

(ちなみにその張り紙を見てやってきた人、詳しく聞いたら悪徳業者とかではなさそう)

「僕、実は音楽をやっているんですが、こんな風にここでレコードや、おじいさんと出会えてなんだか嬉しいです」って言ったら、

「ふふふ。そう言ってもらえたら嬉しいなぁ。こういうものは、好きな人の手に渡った方がいいもんな」

「もともとここでお店をやっていたんですか?」って聞いたら、地元はおそらく東京の人だったんだけど、なんと、

今は僕の家のすぐ裏手に住んでいて!
お店は6年前くらいからやってるらしくて。

「え! 僕も〇〇です」って言ったら、「あそこは緑も綺麗だし、静かでとてもいいところだよ」

「お子さんとかいらっしゃるんですか?」って聞いたら、
「いや、うちは夫婦2人だけ。でもね、最近奥さんが体悪くしちゃって、
僕が掃除、洗濯、介護とか全部してるの」
ってさ、、

思わず、「僕、今度お手伝いに行きます!」って言ったら、笑われた。

お店?出るときに、「近所に友達ができて嬉しいです」って言ったら、
「いやぁ、でも僕変わってるよ?」
‪って。笑‬

「大丈夫です、僕も変わってるので。笑」って返した。

最後に、音楽をやってることについてもいい言葉をもらって、

「世の中に絶対に必要な職業だから、がんばってね」だって。

とてもいい一日になった。
新しい友達との出会いに感謝。

広告

レコード・コレクターズ 2018年12月号単独インタビュー

「レコード・コレクターズ」2018年12月号
【ミュージック・ゴーズ・オン】コーナーにて、菅原慎一のソロインタビューが掲載されています。
自分のリスニングライフについて、カラー6ページでたっぷり載せていただきました。聞き手は柴崎祐二氏。
人生で最も聞いたであろうレコード、ザ・ビートルズ『ザ・ビートルズ』、ホワイトアルバムの特集号!

DSPS『時間の産物』リリースパーティー

台湾の最高峰ギターポップバンド、DSPS(最高!)が『時間の産物』というアルバム(日本盤!)をリリースします。
これがまた爽やかさと知性が溢れるめちゃくちゃいい内容なのですが、今回はなんと来日してレコ発ライブを行うとのことで!
菅原慎一BANDフル編成で、彼女らをお祝いします。タイコスーパーキックス(最高!)もいる。

DSPSといえば、この前ホムカミと一緒に台湾スプリットツアーしてましたね。
気になっていた方、この機会にぜひ目撃してください。

2018年12月10日(月)
DSPS『時間の産物』リリースパーティー

出演:DSPS / taiko super kicks / 菅原慎一BAND

会場:下北沢440
時間:開場 18:30 / 開演 19:00

チケット:前売り 3,000円 / 当日 3.500円(ドリンク代600円別)
※整理番号順入場会場
チケット購入:https://bigromanticdsps.peatix.com/

お問い合わせ:440(four forty) 03-3422-944

菅原慎一BAND、初の仙台!

歌っこ広場やまびこ10月
10月13日(土) 開場17時

会場 : となりのえんがわ
(宮城野納豆工場 / JR仙石線 陸前原ノ町駅より徒歩5分)

入場料 : 3000円
(菅原バンドお手製カレー付き!)
(ドリンク代別)

▼出演
菅原 慎一BAND
and more

▼BGM係
DJ生活

▼予約
https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd298516588216

勢いに乗ってるのか乗っていないのか、菅原慎一BANDの6人、早くも2回目の遠征が決定!
場所は仙台。仙台大好きなのです。
しかも今回は演奏に加えてカレーを披露!笑
菅原・水谷・芦田の3人で作ります。
主催のやまびこチームが、わざわざ菅原バンドのために一から会場を探してくれました。
調理のできる素敵な「となりのえんがわ」さんは、宮城野納豆工場の築80年の木造倉庫を改装したスペースらしいです。天井が高く、木の温もりが感じられる空間、とのこと!
倍音たっぷりの音楽と、旨味たっぷりのカレーをお楽しみください。

弾き語りで初の福岡

【Town Shuttle vol.3】
2018年10月1日(月)
開場 19:00 / 開演 19:30 / 終演 21:45頃予定
at cafe and bar gigi (ジジ)
福岡市中央区清川1-8-10 ペンギン堂ビル3階

*LIVE*
・菅原慎一(シャムキャッツ)
・bearstape
・めぞんド山口

*FOOD / DRINK*
・gigi(ワンコインカレー)

予約フォーム

((((( ALSO割 )))))
9月30日に福岡VooDooLoungeで行われる、
シャムキャッツ&ミツメのライブチケットの半券をお持ちのお客様は、
一律1500円+1dで入場頂けます。
半券による割引は1枚につき2名様まで承ります。
当日、受付にてご提示ください(チケットにスタンプを押させていただきます)。

「建て書き」のyoriくんに誘ってもらいました。
シャムキャッツのALSOツアー最終日である福岡VooDooLounge公演の翌日、一人で福岡に残ります。
カレーも出るそうです!笑

ひとつ屋根の下で 第2話

ひとつ屋根の下で 第2話

l 出演 l
菅原慎一BAND
田中ヤコブ
Tokiyo(And Summer Club)

l 公演日 l
2018年9月1日(土)

l 会場 l
大阪・雲州堂
http://www.iori-unshudo.com/

l 開場 l
18:30

l 開演 l
19:00

l 前売料金 l
3,000円+1D

l 当日料金 l
3,300円+1D

l メール予約 l
machaco@secondroyal.com

菅原慎一BAND、初の遠征が決定しました!
これは、、間違いなく良い夜になるかと!
バンドで遠征するってのはとてもロマンがあるんです。
ゲストにアンサマのトキヨちゃん(https://tani9records.bandcamp.com/album/outside-the-universe)、
そして先日トクマルさんとこからデビューしたばかりのヤコブくん(http://www.tonofon.com/tanakajacob/)。
菅原バンドはいつものメンバー、菅原、バンビ、水谷たこちゃん、たくみさん、芦田くん、あやちゃんで参ります。
会場は古い蔵を改装したスペースで、いい音鳴りそうなとこです。しかも所在地が菅原町という。
楽しみです!